ゆうパック、大変だね。

日経電子版:
ゆうパック遅配なお続く 累計32万個に

大変なことになってるみたいですね。
前に読んだ変態店長、ていうか(これは昔の名前か?)G.A.W.さんの
郵便局ちょうこわい
とか、ちきりんさんの
ネット消費時代のインフラ:物流・決済・窓口
思い出しました。

ネットにのっかる生活が進めば進むほど、リアルな物をきめ細かく運ぶ”物流”がすんごい重要になって。
郵政って、「手紙がどうの年賀状がどうの」なんて話はほっておいてもすごい可能性があるんだな。。。まともに戦ったら普通の民間企業なんて歯がたたない?

なんてことを思っていたわけですが。
それがつまづくと大変なことになるというお話。
「誕生日のケーキ届かないー!」とか。
「クール便で牛タン頼んでるのに、届かないー!」とか。
(↑TVに出てきたケースです。)

買った人も、売った人も、かわいそす。

んでもって、「まともに戦ったら歯がたたないけど、まだまともに戦うだけの頭はないらしい」と思いましたとさ。

あ!今日、私、通販したぞ。。。でも、あそこは佐川かクロネコだったはず。大丈夫。
(でも、ゆうパックのせいで、いつもよりちょっと忙しかったりするかもね。)
がんばれ宅配屋さん。

プロフィール

オカメ飼いです。
カーネーション好きです。

IT系の会社に10数年勤めてましたが、やめて、今はウェブサイト制作やってます。

どうぞよろしく。(nmika)